トップページ

ブログ

LCCで腕と脛のこり

常連の社長が東南アジアに出張した際、LCCを使ったという。乗り継ぎが経ったり、シートが狭かったりで、背中が痛いと言ってきた。しかし背中を診たらなんともない。反応が出ていたのは腕と足である。それも肘下と膝下、結局ストレスの反応だけである。余程飛行機を我慢しながら乗っていたのだろうと思って聞いたら、その通りだと言う。普通より2万円ほど安いらしいが、この状況では身体が毒を作り、その毒を飲み続けたようなものである。結局高いものについた。これも授業料だが、私なども旅行の際は乗り物にはお金をかけたい。宿は寝るだけなので安くていいが、飛行機や新幹線はゆったり行きたい。以前、飛行機の待合の時間にラウンジが使えるpriority passを教えてもらったが誠に便利である。海外の場合は必ず使っている。シャワーや食事など完備している。最近新幹線でひかりではなく、こだまで安い料金でグリーン車が使えることを知った。料金的にはひかりと殆ど変わらないが、身体の疲労が全く違う。レンタカーも同じである。都内を少し走るだけなら小さいのでいいが、200-300km走るのなら大きい方が楽である。飛行機も3-4時間程度なら狭いのでいいが、それ以上ならゆったり行きたい。ビジネスなどは乗れないが隣が空席とか狙いたい。年々この移動の疲労が大きな問題になってきた。お金で買えるなら少しでも身体への負担は減らしたいと思う。

2017年3月1日

ライオンタイプの回復力

以前、ライオンタイプの方がひどく体調を壊していた。社長だったので引退の話から2-3ヶ月はそんなに簡単には回復はしないと伝えたら、1週間後に完全回復してしまいこちらが驚いてしまった。なにせ小鳥タイプはしょっちゅう来るがライオンタイプは滅多に来ない。小鳥タイプの感覚でアドバイスしたらとんでもないことになってしまった。それ以来懲りて、ライオンタイプの方にはかなり悪くてもあまり悪い予想を言わなくなった。先日も東京マラソンの前日、体調を壊したライオンタイプの方が過去最悪だったので、悪いことを言いたい気持ちをこらえ、そこそこの話をしたら、マラソンに出たあとすっかり回復してしまった。普通こういう事は起こらないが、やはりライオンタイプは違う。以前に懲りたことで学んで言わなくて良かったと思った。やはりこう言う方は選ばれた方だと思う。身体が元気な分、色々と苦労はするだろうが、本人の器を越えた問題は起こらない。この回復力がなければとても日々の仕事はこなせない。

2017年2月28日
› 続きを読む

スタッフ

清水

shimizu_2011a
パーソナルトレーナー
運動指導
元プロボクサー

中島

nakajima_2011a
古典鍼灸治療
元サッカー選手

後藤

goto_2013
鍼灸師柔道整復師
アロマコーディネーター
ameblo